会社概要
  • ODWの考え方
  • 会社情報
  • 代表挨拶
  • アクセスマップ

働く場の創造

オフィススペースはそこで働く多くの人が最も多くの時間を過ごす場所。
だからこそ、そこで働く人へ与える影響は凄く大きいもの。
オフィスデザインワークスでは『働く場』を変えることで、そこで働く人のビジネスが変える、そんな力があるものだと考えます。

オフィスデザイン・ークスのオフィスプランニングは、まずは『お客様を知る事』から始めます。
お客様を知り、『働く場』へ本当に求めているものを追求する。それが『働く場の創造』と考えます。

『働く場の創造』というコンセプトを元に、オフィスの新装・移転、リニューアル、レイアウト変更時のオフィスデザイン・設計・内装工事だでなく、オフィス物件探し、備品什器の手配代行までオフィス新装・移転のトータルソリューションとしてサービス提供します。

ビジネスの変化と共に、変化を遂げるオフィスニーズ

オフィスデザインイメージ1

ワークスタイルは、時代の変化と共に大きな変化を遂げました。
以前はただの事務スペースと考えられたいた『働く場』は、時代と共にその会社のアイデンティティを生み出す『元』へと変化しました。
もちろん『働く場』を変えるだけで会社が大きく変わることはありません。それでも会社を変えるきっかけを与える事はできます。
ただのワークスペースであったオフィス空間は、今では空間そのものが企業の価値を左右し、企業のブランディングとも密接な関係を持ちました。
また社員のモチベーション、ビジネス効率等にも大きな影響をもたらすものと捉えられてきており、以前はエントランス周りのみしか求められなかったデザイン性や利便性等が、今ではオフィスのあらゆる空間にて求められるようになって来ました。

『働く場』は『企業を変える』力があると私達は信じています。
お客様のビジネスを変える空間作りを求め、時代の変化と共に当社の提供するオフィスデザインも変化を遂げています。


クオリティとコストのバランス

オフィスデザインイメージ2

オフィスデザインにおいて、クオリティとコストは相反するもの。
奇抜で斬新なデザインの多くは使用する素材の原価や施工の複雑化から、コストは高くなってしまいます。
当社ではクオリティとコストのバランスを重要視しています。
予算の中でクライアントの求めるクオリティを最大限に実現するプランニングを行います。